Makers
昇苑くみひも
宇治で60年以上続く京くみひもの工房。全て京都の職人が作ることにこだわり、伝統の技術を活かしながら新しい商品を積極的に生み出しています。ストラップやネックレス、紐の素材売りなど色とりどりのシルクを使った新作を揃えています。 Showen Kumihimo is a kyo-kumihimo factory specializing in silk braids founded in 1948 in Uji. Craftsmen in Kyoto have always made our products. We actively produce new and unique kumihimo goods such as straps and necklaces made with many different colors of silk, using traditional kumihimo technique. We also sell materials of kumihimo.
加地金襴
加地金襴株式会社は、1980年に北野天満宮の門前町にて創業、伝統ある西陣織の真骨頂ともいうべき「金襴」を専門とし、寺社仏閣における装飾品をはじめ仏具関係の金襴製品を製造してまいりました。現在は上京区大宮にて工房を構え、認定伝統工芸士達の卓越した技術によって作り出される1,000種以上にもおよぶ当社オリジナルの金襴柄、特に水引・柱巻金襴や夏金襴(金紗)の美しさは他に比類なきものと自負しております
竹笹堂
伝統的な木版印刷技術を120年余受け継ぐ「竹笹堂」。 紙文具や木版画作品のオリジナル商品を制作販売し、アーティストとのコラボレーションや企業へのデザイン提供など伝統とモダンが融合した取り組みを展開しています。 The traditional woodblock printing technique has been passed down for over 120 years in Takezasado. We make and sell our original paper items and woodblock printing crafts. Also, we collaborate with outside artists and offer other companies with our original design, taking a balanced approach to this long-established printing method in both traditional and modern ways.
辻徳
大正時代創業。金銀糸の卸を主体としてきましたが、2007年に懐紙部門「辻徳」を設立。 茶席で使われる懐紙を日常に取り入れる使い方を紹介しながら、新感覚の懐紙の企画販売を始める、懐紙を使ったアロマも好評です。 Since the establishment in the Taisho period, we have mainly dealt with wholesale of gold and silver threads for brocade. In 2007, we set up a new department “TSUJITOKU,” specializing in kaishi. Though kaishi is a special paper that is normally used at the Japanese tea ceremony, TSUJITOKU makes unique kaishi products arranged in modern style, presenting everyday use of it. Aromatherapy products using kaishi is one of our popular products these days.
富宏染工
日本の美しいものtomihiro。 伝統的京友禅の「本物」の職人技と洗練されたデザイン。京手描友禅は意匠の考案から仕上げまで14~15の工程に分かれています。tomihiroはその精緻な職の手仕事を統括し日本美の極致へと導きます。
むす美
京都の風呂敷専門メーカー山田繊維株式会社のブランド。 「むす美」は、“ふろしき”に秘められた日本の良さを、現代のライフスタイルにあったデザインやスタイルとして提案。幅広いマーケットを視野に入れ、素材や加工方法等用途に合わせた開発を行い、未来に伝えたい文化としても発信しています。